ブログ

2011年東日本大震災手記(当時のメモ)改めて語る 東日本大震災ドキュメント1

2011年3月11日
午後2時46分
東北地方太平洋沖で発生した大地震で多くの尊い命が奪われた。
時を失い
家族を失い
住む処を失った
夢を絶たれた
私は、お世話になった人の為にどんな状況であろうと頑張ろうと決めた。
「できる限りのことをやる」
「できる限り多くの人のために働く」
原発事故は国家の責任。
一人の犠牲者も出してはいけない。
最悪の状況を想定して対処しなければならない。
避難している方々には少しでも災害
から立ち直る為の努力をしてもらわなければならない。
政治家、行政は逃げてはならない。
一生懸命立ち向かい、
最大の努力をして国民の不安を取り除き、
早く安心安全な郷土にするために、
私は休むことなく働き続けることを決めた。
『断固たる決意を持って!』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP