ブログ

東日本大震災より9年 3月11日

東日本大震災より9年の月日が経った。毎年3月11日は地元の追悼式・復興祈念式典へ出席し、 お亡くなりになられた皆様に哀悼の誠を捧げるとともに被災された皆様へお見舞いを申し上げ復興への更なる決意を新たにしていた。
しかし、新型コロナウイルスの影響で出席予定だった式典はいずれも中止(規模縮小)となってしまった。震災当時を振り返ると、津波被害を受けた福島県浜通りでお世話になった多くの方々の安否も確認できないまま 地震、津波、原発事故の三重苦との戦いの日々だった。議席はなくとも国民の皆様の為に働く“政治家”として、できる事は何でもやるという覚悟で立ち入り禁止区域内の行方不明者捜索活動、救援物資の応援、避難所での炊き出しを行いながら国会議員の仲間たちへ現場の思いを発信し続けた。そんな日々の中、全国から届く御支援・メッセージの数々にどれほど勇気づけられたかわからない。感謝してもしきれない。
そういった全ての思いを胸に、復興へ向けて今後も全力で働き続けることを改めて心に誓う。

「 御霊の永遠に安らかならんことを改めてお祈り申し上げるとともに、御遺族の皆様の御平安を心から祈念し ます」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP