雇用を守る事業主を支援する、雇用調整助成金の御案内

雇用調整助成金とは

雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。
航空会社のCAさん達が電話対応の仕事などへ出張したニュースをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。
ここでは、令和2年4月1日から令和3年2月28日までの緊急対応期間における制度の概要をご紹介します。
※厚労省HPより抜粋

詳しくは、厚生労働省ホームページよりご覧ください
ガイドブックはこちら
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000644877.pdf
厚生労働省HP雇用調整助成金ご案内ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html#abstract

FEATURED POSTS

  1. 新型コロナ対策、緊急事態宣言・まん延防止措置等重点措置の期間…

  2. 福島の果樹を守る!防霜設備の設置を支援!

  3. 復興推進会議(第30回)・原子力災害対策本部会議(第55回)…

PAGE TOP