ブログ

東北中央自動車道(霊山~福島)2月13日の福島沖地震の対応について

令和2年度末の全線開通に向け、工事を進めている東北中央自動車道(相馬~福島)霊山~福島について

今回、令和3年2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震(事業区間で最大震度6弱)を受け、現場点検を行った結果、橋梁4橋の伸縮装置等の補修が必要となったと国交省より以下の通り報告がありました。

〇補修工事を行ったうえでの開通となるため、開通時期については、ゴールデンウィーク前後となる見込みです。具体的な開通日については、改めてお知らせいたします。
〇引き続き、安全な施工に留意し、一日も早い開通に向け事業を進めてまいりますので、引き続き、ご理解とご協力頂きますようお願い申し上げます。

公表資料については下記をご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP